Archive2018年01月 1/1

No 56 川沿いの公園

パンジーの花壇に魅せられて小さな公園にやって来ました。パンジーはフランス語の「パンセ」思想に由来していて大きな花がうつむき加減に咲く姿からきているそうです。花言葉ももの思い・思い出・記憶パンジーより小さな花はビオラと言います。この清流公園はキャナルシティ博多の道路前で春は桜夏はジャズフェスティバルがありベンチとかの設備はあまりなく広場的な公園です。でもこの那珂川沿いの道には夜には屋台が並び観光の方...

  •  0
  •  -

No 55 新春の花たちに誘われて

晴天で散歩に出かけると優しい香りです。立ち止まると水仙が咲き始めています。おばさんが子供の頃は道ばたで咲いていた水仙の花最近では花屋さん以外ではなかなか見かけなくなりました。ヒガンバナ科 スイセン属一本の茎に一輪咲きのラッパスイセン一本の茎に複数の花を付ける房咲きスイセン花言葉 自惚れ 自己愛花の香りを嗅ぎながらイーストビルにやって来ました。キャナルシティ博多に連結しているこのビルは楽しいお店が沢...

  •  0
  •  -

No 54 新年のお迎の仕来り

新年おめでとうございます🎍日本の習わしお正月と言えば門松・しめ縄意外と知らないお正月の仕来り今年はここから始めます。門松はなぜ飾られるかご存知ですか?お正月には天にいる神様が地上に降りて各家にやって来る。その時の目印に神様を受け入れる準備で飾るもの最近では少なくなったけど新年のお散歩で見つけた門松ベスト3です。なかなか豪華です。では、しめ縄の飾られる意味は?日本神話に遡り「しめ」は神様の占めると言...

  •  0
  •  -