No9 名前の分からない花

書店にお散歩した時のことです。隣のビルの花壇でムラサキツユクサを見つけました。
街中では珍しいことです。
でも、その横にもっと珍しい花を発見したのですが
初めて見るので名前が分かりません。

書店・ネット・花屋さんまでどんなに尋ねても無理でした。
葉は蘭のようです。でも花びらが違う? 
完全に頭の中が迷子状態です。
いつか分かったらお知らせします。私の宿題です。

DSC01526.jpeg

今日はちょっと寂しく、悔しくツユクサのお話です。

DSC01529.jpeg

ムラサキツユクサ   6−9月

無題

ツユクサ ・ ムラサキツユクサ ・ イボクサ

種類で葉の形も色も違うので見分けはつきやすいです。
普通にツユクサといえば青いツユクサで、田舎や郊外に行くと白の花も見かけます。

写真のムラサキツユクサは、最近街中でも多くて、
たまにこの形で葉も花も赤紫のものがあります。
三枚の花弁の下に蕾がたくさんついています。
野生化してあちこちに咲くみたいですよ。

オオボウシバナという普通のツユクサのダブル咲きがあるけど、
改良品種で友禅染の下絵描きに使われている。

梅雨に咲き始めるからツユクサ?
ツユクサや紫陽花の花を見かけると、夏の気配を感じます。
夏といえば  山笠があるけん博多たい  
そうです。もうすぐ賑やかな季節がやって来ます。

Comments 0

Leave a reply