No13   そこまで来た夏

博多祇園山笠の始まりで夏の近づきを感じて、
一ヶ月ぶりにお堀にやって来ました。
思った通り蓮の花が咲き始めです。

IMG_0248.jpg

蓮     7−8月

花の中心が蜂の巣に似ていることからハチスからハスと
名前が付いたと言われています。
ハス科  インド周辺の原産

花言葉の清らかな心・神聖・離れゆく愛 などのように
泥水の中から咲いているとは思えないほど
神秘で清楚な美しい花を咲かせます。

子供の頃はお盆の花のイメージでしたが、最近は
花が散った後の花托が、ドライフラワーで出回り
秋〜クリスマスにアレンジされるので、かなり
イメージが変わって来ました。

このお堀で今日はのんびり休憩です。
よく見ると鴨も休憩中、鴨より大きな鯉達も優雅に
泳ぎその大きさと数に驚きました。

IMG_0255.jpeg

皆さん考えが同じなのかおじさん達の
カメラマンがシャッターを切ってます。
このお堀の広さも凄くて道を挟み三つあります。

IMG_0251.jpeg

お堀の正面左に裁判所、右に登って行くと城跡があり
このお堀に天然記念物のツクシオオガヤツリがあります。
知多の茶色のカヤです。

IMG_0193.jpeg

長いので説明文は写真でごめんなさい。

IMG_0266.jpeg


このお堀の右へ登ると平安時代の迎賓館と言われる
鴻臚館跡があり遺跡や歴史好きの方におすすめです。

その先には昔の西鉄の平和台球場跡地があります。

IMG_0257.jpeg

そろそろ喉も乾きとてもお得なカフェに行きましょう。
後ろを振り返り、信号を渡ると電通ビルと読売新聞のビルが並んでます。
右の読売ビルの一階にとてもお得なカフェがあり
コーヒーが190円、カレーやパスタも500円前後で
お昼は近くの会社の方が多いので、少し時間をずらすといいかも。

IMG_0277.jpeg


来福で時間の余裕があれば、福岡の歴史やのんびり
癒しの時間で過ごしてみてくださいね。

Comments 0

Leave a reply