No14   バスから見えた紫の木

先日帰りのバスで、窓からぼーと景色を見てて
ビル横の川沿いに、紫の木が見えました。

毎日気になりながら
暑くてなかなか足が向かず翌週を迎え
そろそろやばい 暑さで枯れるかも?

場所の記憶を辿りながらやっと見つけました。

IMG_0101.jpeg

大きさが下の車と比べて分かりますか?
葉はネムノキにそっくりで、風に揺れ見るからにネムノキ
でも、花が紫色のラッパ型で金魚草のような花です。

きの根のはりからして、私が知らないだけで
何年もここで咲き続けてたのでしょう。
私がこの街に来て、十五年も居るのに初めてみました。

IMG_0104.jpeg

もっと悲しいことは、近所のお店の人達に聞いても
書店も、ネット検索でも名前がわからない。
こんなに綺麗で存在感があるのに
人知れず咲いてるなんてちょっと寂しいですね。

帰りにアガパンサスを見つけたので紹介します。


IMG_0155.jpeg

アガパンサス   
ユリ科 南アフリカ原産

今頃が季節ですが、最近は通年花屋で見かけます。
紫君子蘭とも呼ばれ日当たりが良くないと花が
開きません。
花言葉  
愛の訪れ ・ 恋の訪れ

花が咲き始めで寂しかったので
以前私がシルクを手染めして作った
アガパンサスです。

IMG_0335.jpeg

花株が大きいとこんな感じで花も大輪です!

Comments 0

Leave a reply