No4 雨の日

朝から降り続いた雨がやっと上がりました。
予定を中止したので、近所の気になっていたお花を見に行きました。
博多で有名なお寿司屋さんの店の横です。

美味しさと高級なので有名で、おばさんは店内にお邪魔することは
まずあり得ませんので、いつも店横を通るだけですが
まだかなぁと時々通りながら気にかけてた花です。
やっと見頃です。

unnamed-10.jpg


どくだみ
5−7月 子供の頃に触ると匂いがずっと気になり
それ以来触れることはないけど、可愛く懐かしい花です。

でも、この白い部分は花ではなく葉が変化した苞葉で
中心の薄黄色の円柱の花序に花弁はありません。
雄しべと雌しべだけで花弁はないのだそうです。
私は今更ながら、白い四弁が花びらだと思ってました。
カラーの花も白い部分は苞で、中心の黄色い部分が花です。
植物の「へー」とか不思議はとても多くて面白いです。

どくだみの名前は

毒溜 毒を溜める
毒痛み 毒や痛みをとる

どちらもありそうですね

十種類の薬効があるので皆さんのお役に立ってるかも?
そう思うと匂いはキツイかもしれないけど
ちょっと可愛くなりませんか?

今度、薬草やお茶など飲む時に成分を調べたら入ってるかも?
昔の人はすごいですね。
この匂いのする葉を干して煎じて飲む
最初に試した勇気ある先人に感謝です。

Comments 0

Leave a reply